ことばって、はなすって、なんだ~!

最近のTVを見ていて、思うことがあるのですが。

「独特のナレーション」が増えたなあ、と。

とあるプログラムではとっくに奴じゃなかったりするもんね。声クリーミー、らしいっす。(笑)恐ろしいや。
前考えた行く先って現時点じゃん、って最近ずっと考えてるんですけどそのストーリーは置いといて。

舞台的ことをするときに自然の会話としてのイントネーションを気配りされることが多いので、
TVやラジオでもそこに注目して聞いてみるとわりとぐちゃぐちゃになってきてる気がする。

標準のイントネーション=アナウンサーや歌手らしいしゃべり方をわざわざ崩すというか。
「ここを聴いてほしい!」の「宣伝」が多すぎて、うねっている。若しくは、わざわざ全体平らにしている。
バラエティプログラムのテロップの影響もあるかもね。もうちょっと調べてみよう~~~おもしろそう

言い回しや会話って日毎変わっていくものだから、それについていけない違和感で片付けてしまうことも不可能じゃないけども
どうにか「言い回し」をしゃべるんだから、それに含まれる「目論見」が伝わらなきゃ悔しいんじゃないかな、と思っています。

生来日本語、美しい日本語、をぐっと大事にしたい!http://xn--eckah0a2dyf9bj7pxd5267bvfi.com/

店員に向いていないんじゃないの?

よくある話しだと思うんだけど、[あそこのタイプはいいんだけど、店員の応対が気に入らないから強要いかないわ]
店主は何も指導しないんだろうか。
こないだも、優秀の魚に[調理します!]ってレッテルが貼ってあったので、[お刺身で食べたいんだけど調理していただけますか?]と問いかけたサロン、[三枚にはおろすけど、骨抜き皮剥ぎは自分でやって]と、瞳も合わせないでツッケントンに言われました。ムッとしたけど、まぁいいかと思ったのですが。やっぱ無茶!ムカつく!
そこがその考えならと、本音もかけずに魚を置いて立ち去りました。
おんなじユニットの他店のパーソンは、昔の魚屋くんの如く[今日はマグロいいの入ってるよ]なんて声をかけてくれる受け取りなのに。
根源の買い物って、まず疲れるんですよね。
費用を考えながら鮮度のいいものを買いたくて頑張ってるんですよ。
そっちへきて、店員の応対一つでジリジリ最高潮なんてありえない。
感じ激しく買い物して、家庭によろこんで貰える美味しいお夕食作りたいですからね。
人手陣よ、あなたの姿勢一つで稼ぎかわりますよ?
向いてないんじゃないですか?http://xn--jp-i83ay03md0nokeprta394stn0a.xyz/

ペットのウサギを池袋百貨店でかってみた!

ペットのスモールうさぎ、池袋の百貨店でスモールウサギを10000¥でかってみた。こういううさぎは日本のうさぎでグレートーンで外見のミドルに白い道筋の2とん色合いだ。
昔はウサギは人に慣れないと言われた小物、小学生のまま校庭のうさぎ小屋に白い広いウサギがいた。思い出深いものだ、あの頃のうさぎは高いボディーでもくもくと人参を食べていたのを覚えている。

今回はペット用に改良された、ウサギらしい。こういうウサギは、ちゃんと狭いウサギだ寿命は7-8層らしいが以前にテレビでタレントの我が国ウサギが登場していた。
聞くところによると、そのウサギは13層視線になるらしい、びっくりだ!13層も生きるのか?素晴らしいことだ。
飼い者ひとつで長寿になるのか、こういう私のウサギは6年になる。

ウサギで怖いのが毎年の定例である、ヘアー球症だ、初春から夏季にかけて冬の太いヘアーが抜け落ちる、ヘアーずくろいだ。ボディーを舐めてヘアーをむしり飲み込むことにより、お腹にヘアーがたまる
咀嚼管をふさいでしまうのだ。ウサギはこういう病魔で7割が死んでしまうのだ、ただし放免も見立てもできるので確か。
ペットストアへ、ウサギのリムーバだ歯みがきこうみたいなチューブ入りで、小さじに採って舐めさせるのである。

私の暮しの一部のウサギ、毎日の入口はウサギのゲージ小屋のメンテから始まるのだ。レーザー脱毛だと永久脱毛ができます

現場にできたツバメの巣

昨今、仕事場の灯火の上につばめの巣ができて雛が産まれました。とてもかわいくて、行き帰りに、巣をみてはどれくらい大きくなったかなと確認するのが興味深いのです。
今しがたもおんなじところに巣ができましたが、ヘビかネコかにやられてしまった系でした。それがはかなくていつも気にかけています。
こんなツバメをみてしょっちゅう思うのですが、どの乳幼児にエサをあげたか親は把握しているのですかね。やはり、鳥獣なので硬いヒナばかりがエサを食べてしますのでしょうか。私もいちよ親なのですがどの乳幼児にも同じようにおんなじ容積をあげたいなと思ってしまいます。つばめの親心はどうなのかななんて気になってしまいました。これからも一年中、ヒナが巣立っていくその日まで一年中見守っていこうと思います。そうして来季、また却ってきてほしいなあと感じています。つばめは糞のポイントとかで嫌がるそれぞれもいますがどうしても、鳥獣の赤ちゃんはなんであってもどのこもかわいいものだなと思います。キレイモの学割プランは口コミでも人気です

ことばって、はなすって、なんだ~!

最近のTVを見ていて、思うことがあるのですが。

「独特のナレーション」が増えたなあ、と。

とある放送では既に者じゃなかったりするもんね。サウンドソフトウェア、らしいっす。(笑)素晴らしいや。
過日考えた将来って目下じゃん、って最近ずっと考えてるんですけどその声明は置いといて。

舞台的ことをするときに自然の話としてのイントネーションを指導されることが多いので、
TVやラジオでもそこに注目して聞いてみるとわりとぐちゃぐちゃになってきてる気がする。

標準のイントネーション=アナウンサーやタレントらしいしゃべり方をわざわざ崩すというか。
「ここを聴いてほしい!」の「アクセント」が多すぎて、うねっている。若しくは、敢えて洗い浚い平坦にしている。
アミューズメント放送のテロップの成果もあるかもね。しばし調べてみよう~~~おもしろそう

触れ込みや話って生活変わっていくものだから、それについていけない違和感で片付けてしまうことも不可能じゃないけども
漸く「触れ込み」をしゃべるんだから、それに含まれる「定義」が伝わらなきゃ勿体ないんじゃないかな、と思っています。

元来日本語、美しい日本語、を再度大事にしたい!ベルタ葉酸サプリを飲んで体が楽になりました

現場にできたツバメの巣

昨今、仕事先の灯りの上につばめの巣ができて雛が産まれました。とてもかわいくて、行き帰りに、巣をみてはどれくらい大きくなったかなと確認するのが面白いのです。
先ほどもおんなじところに巣ができましたが、ヘビかネコかにやられてしまった類でした。それが悲しくて常に気にかけています。
あんなツバメをみて常に思うのですが、どの人にエサをあげたか父兄は把握しているのですかね。取り敢えず、生き物なので力強いヒナばかりがエサを食べてしますのでしょうか。私もいちよ父兄なのですがどの人にも同じようにおんなじ体積をあげたいなと思ってしまいます。つばめの親心はどうなのかななんて気になってしまいました。これからも一年中、ヒナが巣立っていくその日まで一年中見守っていこうと思います。そうして来季、またむしろきてほしいなあと感じています。つばめは糞の障害とかで嫌がる他人もいますが取り敢えず、生き物の赤ちゃんはなんであってもどのこもかわいいものだなと思います。ニキビ跡を放置しても治りません

ことばって、はなすって、なんだ~!

最近のTVを見ていて、思うことがあるのですが。

「独特のナレーション」が増えたなあ、と。

とある企画ではすでに人物じゃなかったりするもんね。動画まろやか、らしいっす。(笑)酷いや。
昔考えた先行きって目下じゃん、って最近ずっと考えてるんですけどそのメッセージは置いといて。

芝居的ことをするときに自然の伝達としてのイントネーションを心配りされることが多いので、
TVやラジオでもそこに注目して聞いてみるとわりとぐちゃぐちゃになってきてる気がする。

標準のイントネーション=アナウンサーやモデルらしいしゃべり方を敢えて崩すというか。
「ここを聴いてほしい!」の「アピール」が多すぎて、うねっている。或いは、わざわざ徹底フラットにしている。
広範囲企画のテロップの成果もあるかもね。惜しくも調べてみよう~~~おもしろそう

ことわざや伝達って毎日変わっていくものだから、それについていけない違和感で片付けてしまうことも不可能じゃないけども
ようやっと「ことわざ」をしゃべるんだから、それに含まれる「うま味」が伝わらなきゃ惜しいんじゃないかな、と思っています。

元来日本語、美しい日本語、をもう一度大事にしたい!ミュゼの脱毛効果ってすごいです

丹沢旅行の感想、山と温泉を楽しむ

先週末、神奈川県の丹沢に旅行で行って来ました。とても楽しい旅行だったので、その時のことを書かせて頂きます。丹沢は神奈川県の西端で、静岡の県境もかなり近いです。

西丹沢の中川温泉という温泉に宿を取り、一泊しました。何よりも、丹沢の自然の美しさ、優しさに心を打たれました。川のせせらぎや、豊かな緑が、心と身体を癒してくれました。

宿の近くには、清流や小川があり、部屋からは、川の音も聞くことができました。小川には、吊り橋がかかっていて、ちょっとした冒険気分も楽しむことDigital photo camera. 3D Icon isolated on white backgroundができます。

神奈川県内にもこのような豊かな自然があるというのが、驚きでした。時折、鹿や猿なども見ることができるようです。温泉宿も、とても良かったです。

温泉のお湯は、肌に優しいアルカリ性のお湯で、pHは約9でした。しっとりとしたお湯は無色透明で、とても身体が温まりました。

また、宿の食事もとても美味しかったです。山の幸、川の幸をふんだんに使った料理はボリュームたっぷりで、楽しい旅行に花を添えてくれました。